営業所案内

本社

夏バテ対策 考えていますか?

nb

皆様、梅雨も明けまして、いよいよ夏本番でございます。

近年の日本の酷暑で、夏バテする人が急増しています。

夏バテの原因は、「暑さ」と「冷房」にあるようです。

「暑さ」により大量に汗をかくと、体の水分やミネラルが必要以上に失われ疲れやすくなります。一度に水分を摂り過ぎてしまい、胃液が薄まって消化機能が低下すると、食欲不振や栄養不足を引き起こしてしまいます。また、暑さにより、夜眠れなくなると睡眠不足になり、疲労の原因にもなります。

「冷房」の効き過ぎによる体の冷えで、外気との温度差による体のストレスから自律神経がうまく働かなくなると、夏バテ症状に陥ります。

冷房の設定温度は、外気との温度差5℃までが目安です。

温度調整が難しい場合は、衣類で調整して下さい。

入浴をこの時期、ついついシャワーですませてしまいがちですが、38℃前後のお湯に浸かってリラックスすることで、自律神経を整えられます。

体にこもった熱を逃がせるので、寝苦しい夜も涼やかに過ごすことができ、快眠にもつながるとの事です。
bh

皆様、夏バテ対策を考えて、夏を乗り切っていきましょう!