営業所案内

本社

『シン・ゴジラ』

1

いよいよ、楽しみにしているゴジラ映画が07/29に公開されます。 私が父親に連れられて観に行った初めての怪獣映画が昭和37年公開の「キングコング対ゴジラ」でした。当時、4才の子供ですから、とても怖くてワクワク興奮した記憶があります。無論、ゴジラファンを名乗るからには昭和ゴジラシリーズ・平成ゴジラシリーズ・ミレニアムシリーズ・ハリウッド版2作の全31作品を映画やDVD等でコンプリートしています。今ではゴジラの造詣のカテゴリー分けで初ゴジ・逆ゴジ・キンゴジ・モスゴジなどのジャンル分けが多数あり、私は初めて観たゴジラがキンゴジだったせいか今でもキンゴジの造詣が一番好きです。カエルっぽい頭部に大きな口・大きな足で足指3本のタイプです。07/29公開の「シン・ゴジラ」は昭和29年公開の「ゴジラ」(初ゴジ)に似た造詣で監督は『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明で、さすがにセンスがいいなと思います。小さな前足を上向きにして歩行する歩き方は初ゴジで体長は歴代最高の118.5M(初ゴジ公開当時の設定は50M)の設定だそうです。皮膚も赤く爛れてメルトダウンしているようで怖さを表現されていい感じです。そして超高層ビルが多くなったからこれ位のサイズ設定でないと迫力がないですもんね。又、耳下まで裂けた口を目一杯開けて咆哮するフォルムはエヴァンゲリオンを彷彿させ、感情のない爬虫類的な眼も昭和29年公開の初代ゴジラっぽくて期待しています。もし新たなカテゴリー分けができるとしたら「庵ゴジ」となるのでしょうか・・・。ゴジラ世代の私に取っては公開初日にエグゼクティプシート予約して観に行こうと思っている1本であります。やっぱりゴジラは凶暴で恐ろしくないとね~。

2

34