営業所案内

さんプラザ支店

躾について。

皆様、少し春を感じるようになりました今日この頃、如何お過ごしでしょうか?

私は、娘が出来てから不思議に自分が子供だった頃や、両親との事をよく思い出すようになりました。

子供に対する自分の気持ちと両親を重ねるからでしょうか?

そういえば、20歳くらいの免許取りたての頃、家の新しい車をいきなり大きくガリガリした事がありました。

 

かなりビビりまして家に帰るのが凄く憂鬱でしたが、車を見た父親は、全く嫌な顔ひとつせず、

誰も怪我がないなら問題ない。とさらりとしておりました。その事は私には大変心に沁みる事でした。

時がたち、今度は私が娘をしつけするときに気を付けている事は、娘がしでかして怒る前に、

自分の負の感情の発散の為でなく、娘のしつけにとっていい事かどうかを一度考えてから

怒る必要があるかどうか、または怒るように自問自答しております。

娘や妻に同じような事が起こった時に、自分も父と同じ様に振る舞えるかが問われます。

躾とは、文字通り、美しく生きる為の規範を教え身につけることです。

虐待は美しくないので躾とはほど遠いものです。

自分も完璧にできていない事を、人に教えるということはとても難しい事ですね。