営業所案内

本社

『ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー』のはてな ?

hs1

hs2

ルーティンの母親の介護を速攻で済ませてレイトショーで観てきました。

上映時間にギリギリであわててチケット購入端末機で買って入場しようとしたら、もぎりのお兄ちゃんがチケットを見ながら、こちらを不審な顔をして固まりながら3秒位、舐めまわすように見られたので「何か?」て尋ねたら「これレディス・デーのチケットです。」ってさ。

「わしが女性に見えんのか?間違って購入したの判るやろ・・。」と云おうかと思いましたが、私は大人で且つ時間もなかったので「追加分、現金で払うから早よ処理して。」と云って差額を払い、「しかし、近頃の若いお方は全てやないけど、レスポンスが悪いよなぁ。わしやったら、チケット間違った買ったの0.5秒でわかるけどなぁ・・。」と思いながら入場してエグゼクティブ・シートで鑑賞しました。

観てない方や興味のない方にはわからないでしょうけど、最後に準主人公のハン・ソロの元恋人のキーラとあのエピソード1の最強のシスの暗黒卿ダース・モールが通信・会話します。「あれ?時間軸が合ってないやんか・・・。」

「ダース・モールはジェダイマスターのクワイ・ガン・ジンとパダ・ワンだったオビワン・ケノービに胴を真っ二つにされてエネルギー炉に落ちて死んだはず。生存していた頃ってハン・ソロもまだ生まれる前か少なくともせいぜい幼児年齢のはずでは?」と帰り道に今までの作品の記憶と時間軸を検証しながら帰宅してパンフレットも見ましたが判りませんでした。

その秘密はCG映画「スターウォーズ/クローン・ウォーズ」にあるようです。そしてキーラはカイロ・レンとレイの母親である可能性も・・・。この後、割と重要なキャラであったはずなのに蟻地獄みたいなのにハン・ソロのギャグのような動きで落ちて死んでしまった、賞金稼ぎのボバ・フェットのスピン・オ作品もあるみたいです。

とにかくなかなか終わらず、引っ張りまくりのSWシリーズですが40年前から全て映画館で観ている作品なので「はずれかも?」と思いつつ鑑賞するファンの1人であります。

hs3